1: ジオろぐ 2024/07/07(日) 19:47:08.07 ID:j9/FWruf
ほぼ何もわかってないため大学では教えられることのない「摩擦力」がこれほどまでに高校物理に頻繁に出現するのはなぜか?

■動摩擦力は力ではない!

 次に「動摩擦力」。
 これも力という名前がついてはいるが、実際は力ではない。

 摩擦がある床の上に置かれた物体を引きずるのに必要な仕事は、以下の式で表される。

 仕事=摩擦力×移動した距離

 では、ここで生じた仕事の分のエネルギーはどこに消えたのだろうか。
 実は「それは熱になって失われた」ことになっている。

 高校物理では、牽引力のした仕事のうち、物体の運動エネルギーを差し引くことで「失われたエネルギー」を計算し、この値を移動距離で割って「摩擦力」と定義している。式として書くと以下のようになる。

(以下略、続きはソースでご確認ください)

gendai 2024.07.02
https://gendai.media/articles/-/132820

11: ジオろぐ 2024/07/07(日) 21:00:33.42 ID:mqoyeDKp
>>1
お前が分かってないと分野全体で分かってないでは意味が違う

2: ジオろぐ 2024/07/07(日) 19:56:16.30 ID:XLp2e7WZ
そら振動やろ

10: ジオろぐ 2024/07/07(日) 20:49:20.65 ID:av+aO0Vv
>>2
お互いの接触あれば、質量は減少する。
(擦り減り)

4: ジオろぐ 2024/07/07(日) 20:12:51.00 ID:enJPKdtA
抵抗と変わらない
2倍入力したって摩擦熱で棄損されるため出力は2倍にならない

5: ジオろぐ 2024/07/07(日) 20:13:41.73 ID:8YsywFNQ
摩擦がない場合
歩くことすらままならない
後ろ側になってる足で蹴ろうとしても滑ってしまうから

つまり摩擦を考えないと
日常の感覚と物理学がずれすぎちゃうから
初学者への導入としてははずせないんだろう
空気抵抗も同様だけど

8: ジオろぐ 2024/07/07(日) 20:32:39.74 ID:nr6sylSU
プラズマだな

12: ジオろぐ 2024/07/07(日) 21:19:18.86 ID:s9dHHDav
マクロ物理とミクロ物理がまだうまく接合できないのだ
灰色の、どっちつかずの中間領域が広すぎて

13: ジオろぐ 2024/07/07(日) 21:57:44.76 ID:Y6sVovO/
垂直抗力という言葉を知らないのか?

14: ジオろぐ 2024/07/07(日) 22:01:29.33 ID:lTRYXIGr
分かってないのは材料系やミクロ系での解析的な摩擦力であって、高校物理の剛体同士の摩擦は簡単に解けるからな

15: ジオろぐ 2024/07/07(日) 22:36:50.88 ID:TvXMBXsF
似非科学や自称霊能力者の常套句じゃね?
全てが完璧にはわかっていない→間違っている可能性もある→ほぼ何もわかってない
新しい発見があったとしても、明日から鉄の摩擦係数が変わるわけじゃない

16: ジオろぐ 2024/07/07(日) 22:58:19.46 ID:8Y9tGqs3
高校だと積分の体積計算出来なかったな

17: ジオろぐ 2024/07/07(日) 23:16:46.61 ID:Cf4DV4CW
>>16
にもかかわらず
ガウスの定理を当たり前のように使わされたり
物理の教科書や参考書を見たらテイラー展開的な計算を
当たり前のようにやっている次第

ガウスの定理とストークスの定理は
ベクトル解析の花形みたいな所だよなあ

大学だと「ガウスの発散定理を用いて浮力に関するアルキメデスの原理を証明せよ」なんて問題があったりする

18: ジオろぐ 2024/07/08(月) 09:38:46.40 ID:qe4bZ+lF
>■動摩擦力は力ではない!
>次に「動摩擦力」。
>これも力という名前がついてはいるが、実際は力ではない。

いきなり嘘書いてるwww

>仕事=摩擦力×移動した距離

なんだから、力だっての

地震も、静止摩擦力と動摩擦力でちゃんと説明できてるし、

>どんな物体をどんな物体とどんな条件で接したらどんな力が働くかがわかればこの簡単なモデルでも地震に
>ついてなんらかの知見が得られたかもしれない

も、地下にどんな物体がどのように分布してるかの詳細なんてわからんから、ざっくりしたことしか言えないが、
例えば

scienceportal.jst.go.jp/gateway/clip/20230508_g01/
断層の間に流体があると岩盤が滑りやすくなって地震発生のきっかけになり得るという。

と、「なんらかの知見」はとっくに得られてるっての

19: ジオろぐ 2024/07/08(月) 14:09:27.39 ID:GD0/1L3N
知見は想像じゃないんだけどね
それはともかく古典論は現象論に過ぎないってことだろ
真空の誘電率とか誰が名付けたのか知らんが古典論内で真面目に考えてもムダだからな

20: ジオろぐ 2024/07/08(月) 16:36:55.97 ID:UQnqDsRu
現象論って哲学用語?

22: ジオろぐ 2024/07/08(月) 23:08:13.57 ID:qe4bZ+lF
>>20
「なり得る」っていう主張は知見なのに想像だとおもっちゃうレベルの奴に、現象論の意味聞いても無駄だってば

23: ジオろぐ 2024/07/09(火) 10:11:36.46 ID:5K3irlgV
>>22
それが許される分野は科学ではないのですよぼっちゃん
お題は力学の話なので反論するなら擬似の疑いが残る相関だけじゃなくて定式化してからにしてくださいね

21: ジオろぐ 2024/07/08(月) 22:35:20.37 ID:YqKDSIKN
302 :日本昔名無し:2013/05/19(日) 00:18:59.23
曾田範宗 著 『摩擦の話』

・・・万有引力のおかげでわれわれが地球から離脱しないことと同種類の普遍的なものであり、万有引力が質量のあるものの存在そのものに密着した自然現象であるように、摩擦は質量のあるものどうしの接触そのものに密着した必然的な自然現象なのである。(中略)「もしも摩擦という力が存在しなかったら」という設問をする人は、おそらく「万有引力が存在しなかったら」という設問以上に決定的・絶対的な解答をうるだろう。(中略)現実にわれわれのまわりをとりかこんでいるほとんどの固体の摩擦係数が、零でも無限大でもない
ある範囲の値をもつという事実は、いやおうなしに、また無意識のうちに、われわれの日常感覚や日常生活をこの現実の摩擦係数の大きさに順応させているのである。

7: ジオろぐ 2024/07/07(日) 20:26:10.28 ID:fOR+OwgA
言いたいことは分かる
でも「ほぼ何も分かっていない」のって何も摩擦のことだけに留まらない気もするだけどね
例えば物質の性質とかさ「何故そんな性質を持つのか?」みたいなのを突き詰めてくと、ほぼわからない事だらけじゃね?
そんで、そーゆーのを突き詰めていく学問こそが科学だと思うんだよね