ジオろぐ

自然や動植物に関するニュース・画像などの情報まとめサイトです。

    カテゴリ: 古生物

    1: ジオろぐ 2024/05/23(木) 23:46:33.94 ID:xB7kK3w8
    腕がほとんどない新種の肉食恐竜が見つかる、約7000万年前、南米パタゴニア
    恐竜時代の最後に繁栄した「コレケン・イナカヤリ」

     すべてはかぎ爪から始まった。
     アルゼンチンのラ・コロニア累層で恐竜の化石を探していたとき、古生物学者たちが岩石から突き出た足の指の骨に気付いた。
     さらに掘り出して調べてみると、鼻の低い肉食恐竜アベリサウルス類の新種と判明した。
     小惑星の衝突によって白亜紀が終わる数百万年前、太古のパタゴニアを歩いていた肉食恐竜だ。
     この発見は5月21日付で学術誌「Cladistics」に発表された。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    ナショナル ジオグラフィック日本版 5/23(木) 18:49
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9845b1811b944cd70eb86ca5d5ef7bb758fd3032

    【【恐竜】腕がほとんどない新種の肉食恐竜が見つかる、約7000万年前、南米パタゴニア】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2019/10/13(日) 15:14:14.36 ID:0Cl82mdtd
    一番かっこいい恐竜の座を完全にトリケラトプスに奪われたよな

    【ティラノサウルスとかいうどんどんダサくなる恐竜】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2024/05/16(木) 23:05:03.43 ID:8EmiXHhG
    6億年前の地球磁場の崩壊が「生命の大進化」を促していた⁈

     地球上の生物はすべて「磁場のバリア」によって守られています。

     もし磁場がなくなると、宇宙からの放射線が降り注ぎ、地上の生態系は壊滅してしまうでしょう。

     それほど磁場は生物にとって大事なわけですが、このほど米ロチェスター大学(University of Rochester)の最新研究により興味深い事実が判明しました。

     それによると、今から約6億年前に地球の磁場が史上最低レベルにまで弱まったのですが、これこそが「エディアカラ動物群」の大進化を促したというのです。

     一体なぜでしょうか?

     研究の詳細は2024年5月2日付けで科学雑誌『Communications Earth & Environment』に掲載されています。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    ナゾロジー 2024.05.14 Tuesday
    https://nazology.net/archives/150008

    【6億年前の地球磁場の崩壊が「生命の大進化」を促していた?!】の続きを読む

    1: ジオろぐ 23/04/10(月) 20:52:11 ID:ejHt
    小さい方が融通利くなら最初から小さく生まれてくればよかったじゃん

    【【疑問】なんで昔は巨大生物がいっぱいあって今は小さい動物ばっかなの?】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2022/04/18(月) 16:51:05.84 ID:U2akeqap0
    ひえっ…

    【【悲報】プテラノドン、デカすぎる……お前らが思ってる丁度5倍デカすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ