ジオろぐ

自然や動植物に関するニュース・画像などの情報まとめサイトです。

    カテゴリ: 環境

    1: ジオろぐ 2022/11/16(水) 20:09:46.45 ID:/8bWSPCp
    奄美大島の外来マングース、2021年度も捕獲ゼロ 「根絶」近づく

     環境省が鹿児島県・奄美大島で捕獲している特定外来生物マングースの根絶が近づいている。
     2021年度は捕獲がなく、18年4月以降、捕獲ゼロが続く。
     同省は早ければ23年度の「根絶宣言」を目指し、今年度も捕獲を続けながら根絶確認に向けた作業を進める。

    (以下略、続きはソースでご確認ください)

    朝日新聞デジタル 11/16(水) 14:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ffc2e0d77d90de3b3d8947dd90e679d90aeb779d

    【【特定外来生物】奄美大島でマングースの「根絶」近づく】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2022/11/13(日) 23:53:49.00 ID:GxYLdhLF
    世界は、産業革命前からの気温上昇を1・5度に抑えることを目標としている。しかし、今のような二酸化炭素(CO2)の排出水準が続けば、50%の確率で9年以内に1・5度を超えてしまうかも知れない。そんな報告書が11日、国連気候変動会議(COP27)に合わせて発表された。

    国際共同研究団体「グローバル・カーボン・プロジェクト」の報告書によると、2022年の世界のCO2総排出量の予測は、406億トン(森林破壊など土地利用変化も含む)で、過去最高となった19年の409億トンに迫る。減少の兆しはなく、化石燃料由来のCO2が前年より1%増え、19年の新型コロナ流行前の水準をわずかに上回った。

     同じ排出水準が続けば、1・5度はおろか、パリ協定が掲げた、気温上昇を2度未満に抑える目標も残り30年で超えてしまう確率が50%ある。「COP27に参加するリーダーは1・5度近くに抑えるために意味のある行動を取らなければならない」と呼びかけている。(シャルムエルシェイク=桜井林太郎)

    https://www.asahi.com/articles/ASQCC3T80QCCULBH001.html

    【【国際共同研究】気温上昇「1.5度」、9年以内に到達の可能性】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2022/11/11(金) 18:52:55.24 ID:xoAWTXKl
    CO2からアルコールを直接合成 北海道大学、常圧低温で: 日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC095ZK0Z01C22A1000000/

    2022年11月10日 1:00

    北海道大学の研究チームは電気を使って二酸化炭素(CO2)からアルコールを直接合成することに成功した。常圧で温度は比較的低い220度で反応する。火力発電所などから回収したCO2を化学品原料に変換する用途を想定する。反応効率を高めた触媒を開発し、実用化を目指す。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【CO2からアルコールを直接合成 北海道大学、常圧低温で】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2022/11/11(金) 15:23:55.714 ID:MxWzDk9901111
    そろそろ枯渇するんじゃないの?

    【石油って何で無くならないの?】の続きを読む

    1: ジオろぐ 2021/11/07(日) 15:51:40.614 ID:DRpZfQN2d
    世界よ、これが化石賞国家の実力だ
    no title

    no title

    【【朗報】日本の石炭火力発電、世界ぶっちぎりの高性能だった】の続きを読む

    このページのトップヘ